オべキュア フォーミュラ食品オベキュア
バー
バー
ユーエスキュア

オベキュアについて

フォーミュラ食とは

フォーミュラ食の原理

フォーミュラ食は、エネルギー源である糖質・脂質を極力抑え、必要十分量のたんぱく質・ビタミン・ミネラルを含む必須栄養調合食品です。 減量のための食事療法の基本は、単に摂取エネルギーを抑えるのではなく、基礎代謝を維持、増加するためのたんぱく質を確保し、円滑な代謝のために必要なビタミン・ミネラルを十分量摂取することです。
オベキュアの栄養バランス

フォーミュラ食の使い方
コンビネーション法
1日1食~2食オベキュアを使用し、その他を普通食とする。普通食は、400~500kcalのバランスの良い食事が望ましい。1食オベキュア®を使用することで、たんぱく質やビタミン・ミネラルの必須成分は補充されるため、栄養バランスを保つことができ外来での食事療法としても効果的です。
コンビネーション法
完全法(超低エネルギー食療法)
1日3食すべてオベキュア®を使用する。1日の摂取エネルギーを600kcal以下に抑える超低エネルギー食療法(VLCD:Very Low Calorie Diet療法)は、医師の管理下で入院にて行います。
*入院でオベキュア®を使用する場合には、医薬品卸問屋などからの納品が可能です。
≫お問い合わせはこちら
完全法